5作セット、3作無料!

『ブラジャー強奪痴●』
『自慰少女の告白 〜犯●れて〜』
『美少女セックス奴●志願』
『下校途中に小川で遊ぶクラスメイトを欲情レ〇プした話』
『友人に裏切られた女子校生が、性の快楽に闇落ちする話』

----------------------------------------------------------------
『ブラジャー強奪痴●』

その子は確かにいた。いつもの車両、いつもの場所に。
黒髪で目が大きくクリッとしている。
特におとなしそうというわけでもずば抜けてる美貌までもいかない。
でもクラスの男子は彼女のことが気になるだろう。

なぜなら制服の前を大きく張らせてる膨らみはDカップを超えている。
中肉中背で可愛い普通っぽい少女。

こういう子は案外騒がない。俺の経験が告げていた。
満員の電車の中でさりげなく密着し、足をくっつけて手の甲で腕を触る。
無警戒の女〇○生はまるで気にしてない。

この後自分が地獄を味わうとは知らずに――
俺はただの痴●ではない。ポケットにある小型の断ちばさみ。

触りまくるだけじゃ満足しない。
女子校生の生の下着、本物の素材――
汗と匂いが染みたブラジャーをコレクションするのが趣味なのだ。

普通の女子〇生が遭遇した常軌を逸した凶悪な痴●記録。
約7000字


----------------------------------------------------------------
『自慰少女の告白 〜犯●れて〜』

性にうぶだったのに目覚めてしまった少女が・・・
お姉ちゃんの残していったエロ雑誌で性に目覚めた少女。

「お人形さんみたい」と同級生から言われるほどの美少女で
告白してくる男子は多いが、付き合ったことは無いし、
潔癖なところがあった。

しかし性に目覚めてからは自分に向けられる男子の視線に敏感になり、
自分をネタに下品な話されるのに耳をそばだててどこか興奮してしまうのに気付いていた。

ある時に友達が通学電車でひどい痴●に遭あった話を聞く。
表面は一緒に怒りながらも心の中で感じた妖しいときめき。

そしてある朝、女性専用車両に乗らずあえて一般車両に向かう。
そこは噂通り痴●の多い車両。
ありえないレベルのハードな痴●に遭ってから美少女は毎日一般車両に向かう。

ある日電車を降りてから痴●された身体を整えていると、物陰に連れ込まれ…
「お嬢ちゃん、いつも痴●されるの待ってるんだろ? 満足できないだろうからもっといいことしてやる」

見知らぬ男たちがむき出しの欲望を向けてくる!
約1万5000字

----------------------------------------------------------------
『美少女セックス奴●志願』
学生時代の衝撃の性体験が原因でキャバ嬢にまでなったしまった女性の半自伝的内容を小説にしたもの。


●●時代、通学電車でしつこく過激な痴●に遭ってるところをクラスメートに目撃されたのをきっかけに、屋外でレ●プされ痴態を撮影されてしまったヒロイン。

人一倍羞恥心が強く、美少女振り世間に知られていた沙耶は写真を返すことを条件に屈辱的な性奴●契約を強●され、日夜変態セックスを学校、外とところ構わずやらされてしまう。

AV女優並のハードプレイを強●され、セックス奴●として何でも言うことを聞かされているうちに初心なバージンだったヒロインの心情にも変化が出てしまい・・・

過激さと人間的な交わりという対照的なものが交錯するハードロマンポルノ。


ノベル形式、66ページ、52000字以上。

原案:saori
執筆:saori、taito

----------------------------------------------------------------
『下校途中に小川で遊ぶクラスメイトを欲情レ〇プした話』

学校の帰り道、森に抜ける小道に止まっていた三台の自転車。
一台は憧れの美少女、並木さんのものだった。

森の奥で制服のスカートを持ち上げて水遊びする女の子たち。
生足も丸出しでブラジャーも濡れて透けて・・・
白い太ももはあまりにエロすぎて僕は必死に動画を撮影した。

僕は憧れの並木さんのお宝動画で自慰を繰り返す。
動画を見る度にエロすぎ、可愛すぎ、並木さんが愛しくてたまらない。

ある日、またあの小道に自転車が止まっていた。その日は一台だけ。
そっと探ると並木さんがまた小川で……

はずみで転んでずぶ濡れになった彼女。
ブラジャーも豊かなおっぱいの形も丸見え。

誰もいないと油断してパンティ丸出しにして水を拭ってる姿にもう我慢ができなくなって僕は遂に一線を超えてしまった。

「えっ、なに?」

若い性欲が爆発してクラスメイトの美少女に向かう。
約1万7000字

----------------------------------------------------------------
『友人に裏切られた女子校生が、性の快楽に闇落ちする話』

サラツヤロングと陶器のような薄桃色の肌で目鼻立ちがはっきりした顔立ちの女子校生、サリ。
学校でも評判の美少女は、〇校に入って胸や尻が豊かになって
一層プロポーションが抜群となり、嫉妬や羨望の対象になっていた。

それは同時に「性の対象」として通学の行き帰りにナンパや痴●に悩まされることとなっていた。

天真爛漫な性格ながらその抜群の美貌からクラスメイトの女からは嫉妬され
仲間外れになっていたサリにボディーガード代わりにいつもそばにいたミキ。

ある日下校時の電車でミキが凶悪痴●に抱きつかれ、おっぱいをもみしだかれているのを
助けようとした時、集団の男たちがサリにまで凶悪な牙を剥く!

凶悪なレ●プが電車を降ろされてからも続き、サリが抵抗しようとする中で明らかになる驚愕の真実が……
9000字以上
WEB SERVICE BY FANZA